男の洗顔人は腎臓のびくびくする原因とは何か

先天的因子:p/p

よう腎虚の先天要因から見て、まず先天生まれつき薄弱.灵枢& middot;寿日剛柔』篇、「人の生も、剛柔弱いが、強い.両親が病気がちで、精密な血を補うと思った時損虚妊娠または妊娠し、飲酒性交;あるいは五十歳を越えて力が大幅減の精気に妊娠、または男女双方の年齢が足りない、体の発育を完全には結婚、つまり早婚時妊娠や出産が多すぎて、精密な血を補うと思って、過度の消费について、妊娠期間中、または失は養生、胎气不足などによって腎臓の精気に損虚腎臓のびくびくする証形成の重要な原因;

次に、もし腎蔵精機能異常と、性機能の異常、生殖機能が低下し、生殖能力に影響が起こる次世代形体虚衰えて、あるいは先天奇形、認知、欠陥,洗顔、男が現れるの精が不妊、早漏など.

Pあさって因子

(いち)競争が厳しく、ストレス:現代文明に困惑し、多数の人に大きなストレスに耐えて、心身ともに疲れ、精力が衰退し、それによって眠れない、食欲減退、疲労、イライラ、気性は短気で、神経衰弱などの腎臓のびくびくする、脳虚弱症状.

(に)生活無節:喫煙や飲酒、勤務の法則、過労、腎臓に損傷を与えることは腎臓のびくびくする.

(さん)は思いきり色欲:不良習慣で過度でオナニー、性生活週波数、直接人体の腎臓の精による損傷、腎臓のびくびくする.

現代汚染:環境汚染、空気汚染、食品汚染、磁気放射、騒音など多くの毒素を人体内には、健康を脅かす.例えば食品汚染、食品中のホルモン様物質、フィラすぎて、人々の食用後に相当する経口ホルモンの分泌により、人体の副腎ホルモン分泌の少なくないや,長い時間、この器官による副腎廃用、甚だしきに至っては萎縮するので、多くの人が性機能が低下し、早漏、生殖器の短いなど.

(ご)薬物乱用:現代人、病気は薬で、多くの薬は腎臓が損傷し、例えばゲンタマイシン、丁胺カードそれ、化合シノミンなど、次に、食品の中の殘留農薬や化学肥料、直接人体の腎臓損傷.もう一つの間違いは:精力薬物乱用、現代社会に薬局で売って精力薬が多く、医師も多く腎臓を陽の法、人体に危害して、病人はわからない、多くの医者も知らない精力薬の危害、精力の薬品のように人体に少なく油の燈、あなたあえてマッチで火の頭,一時の快楽だけ解油尽き、性機能は皆無を眺めて、みんな戒めの.

(ろく)腎精は衰える:た中高年以降、人体腎精自然の衰えが少ないのは生長壮老は自然の法則は衰えたが、早く遅く程度、速度で、またかかって素体の強弱と普段调摄適切かどうか、例えば素体本ホロウの人加えてタバコと酒、過度の不動労勢いは衰えた加速腎精過程.

(ななしち)邪毒犯腎:邪毒>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です