香港人フィリピン脅迫され棚卸10大危洗顔険観光国

1台の21名の中国香港からの観光客を乗せたバスが23日午前、フィリピンマニラ市内ハイジャックされ、ろく人の人質が解放された後,当日夜地元テレビ局の報道によると、現地時間じゅうく時25分ごろ、ハイジャック観光団大客車の暴漢射殺すべて未人質解放.総合現地メディア報道のニュース,ハイジャックの旅に25名の旅客、3人のフィリピン人、1名、21人が香港人.旅行の安全問題の問題は頭にかけて客をダモクレスの剣、旅行の安全事故が頻発している臆病神に煽り立てられる.安全を保障するために安全で、目的地を慎重に選択することにした.ここでは、安全な弊害がある観光目的地、ネットユーザーに参考にして.安全に大きな弊害が大きい国は多くの国で、政治は非常に激動、政治的安定の国であり、安全な事件が起こる可能性がある.これらの国は美しい景色、美食,洗顔、歴史があります……しかし、私たち自身の安全を考え、観光目的地を选ぶときは、集団暴力事件の発生を避ける国にはなるべく避けたいと思います.メキシコイエメンスーダン中央アフリカコロンビアフィリピンマダガスカルサウジアラビア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です